前髪が薄い女性にはこの育毛剤にお任せ

前髪は7:3に分けたり8:2に分けたりするのが普通ですが、
全部を後ろに牽引するポニーテールのようなヘアスタイルもあります。
前髪が薄いのが気になる理由と原因はさまざまですが、その場合は原因を追究して、
その対処策を考えましょう。

 

牽引性のヘアスタイルは毛根と頭皮を傷める

前髪全体を後ろに引っ張るヘアスタイル、つまり牽引性のヘアスタイリングは
どうしても前髪が生えている毛根と頭皮に負担がかかります。
そうすると前髪が弱ってしまい薄毛になります。
また頭皮が乾燥するのも薄毛の原因になりますから、シャンプーをし過ぎないようにして
ヘアドライヤーなどで乾かした後は適切な育毛剤で頭皮に潤いを持たせるようにしましょう。

 

 

ダイエットなどでたんぱく質が不足すると前髪が薄くなる

たんぱく質は3大栄養素のひとつで、たんぱく質の構造を持つ髪の毛には不可欠な栄養素です。
ダイエットでたんぱく質が不足すると、身体全体の栄養素のバランスが悪くなります。

 

当然髪の毛も栄養不足煮なりますから抜け毛になり、前髪が薄毛になります。
ダイエットが悪いのではなく、ダイエットでも必要なたんぱく質や鉄分、亜鉛などを
きちんと摂取して、前髪の薄毛に対処しましょう。

 

 

ストレスの女性ホルモンへの悪影響で前髪が薄くなる

ストレスを感じない人はいないと言えそうで、日常生活でストレスを感じることが多いようです。
ストレスはさまざまな悪影響を身体に与えますが、女性ホルモンのバランスを崩すことにもなります。
女性ホルモンのバランスが崩れて男性ボルモンが増えると前髪が抜ける原因になります。
対処法としてはエストロゲンを含む食事やサプリなどでホルモンバランスを整える必要があります。

 

 

スマホやパソコンを長時間見ていると頭皮環境が悪くなる

最近は便利なアプリが数多くスマホやパソコンにあるので、
ゲームをはじめとしてスマホやパソコンを長時間にわたり見る人が多いようです。
そうすると頭皮への血行が悪くなることが考えられ、その結果頭皮の血行が悪くなり、
前髪が薄くなる原因になります。
肩凝りや首凝りは頭皮への血行不良のサインですから、ストレッチで凝りをほぐし、
頭皮マッサージをしましょう。